HOME | 退院支援サポート

お申し込み

/ Application

【開催決定】オンライン全国説明会
12月2日(金)18時ー19時
*対象は、病院および在宅に携わる医療従事者や介護支援専門員等の方とさせて頂きます。

【↑お申し込みのご注意】

「送信」の後に確認画面が出たら、更に「送信する」をクリックして下さい。


 

退院支援の【課題】を解決しませんか

 

患者さんとご家族の面会ができず、家屋情報を入手しにくい。
患者さんは外泊できないので、ご自宅での動作確認ができない。
感染予防のため、病院スタッフと在宅チームがご自宅で連携できない。

新しい退院支援で、様々な課題を解決します。


 

退院支援サポートサービスは、
「みんなが安心して退院できる仕組みづくり」

5つのシステム+ガイドラインで、退院支援をサポートします。
 

早期家屋調査で目的を定め、福祉用具を活用してプログラムを進め、
遠隔地や感染予防が必要な場合はオンライン訪問を行い、
退院後の情報提供で入院中の振り返りとスキルの蓄積をするサポートサービスです。
*病院のご希望で、必要なサービスだけ使うカスタマイズができます。


特別、ご用意するものはありません

必要な機器(ハード)は、病院はパソコン、在宅チームはスマホ、あとはZoomなどのオンラインツールだけ。今ある機材で初期投資なくローコストで実現できます。

仕事の量が減り、質が上がる

早期家屋調査の代行や報告書の作成で仕事量が減り、プログラムの質が上がります。作業療法士の私自身が「ほしい」と思う5つのフルサポートをご用意しました。

福祉用具事業所と全国展開を

このプロジェクトは全国の皆さんに提案することが目標。パートナー企業の株式会社トーカイ様の21都府県から始まります。その他の地域は今後、福祉用具事業所を募集します。

個別の説明会の開催等、柔軟に対応します

「まずは、現場スタッフに説明会をしてほしい」
「または、早期家屋調査のモデルから始めてみたい」

  現場スタッフのみなさんに勉強会枠などで、個別の説明会など実施しております。リアルでも、オンラインでも対応できます。

  その他、病院のご都合に合わせた柔軟な対応をしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

株式会社geneさま ライブ配信!
9月22日(金)20時ー21時30分 開催!

お問い合わせ